本文へスキップ
会則
城東腎不全研究会 会則


1章 名称
本会の名称は、「城東腎不全研究会」とする。


2章 目的
腎不全の病態や合併症についての、城東地区を中心とする医   療従事者相互の情報収集及び情報交換とそれによる治療の向   上を目的とした、自由な討論の場とする。

3章 事業
本会は、前条の目的達成の為、次の事業を行う。

1.      2回の研究会開催

2.      共同の研修会、研究の企画ならびに実施

3.      連携して災害対策・危機管理にあたる

4.      連携してコメディカルの育成にあたる

5.      市民公開講座の企画・運営

6.      ホームページ小委員会を構築し企画・運営

 
4章 組織
本会には次の役員を置く。
    1.最高顧問
       小出 輝
    2.顧問
       西 忠博、西尾 恭介、蒲谷 
   3.代表世話人
    佐中 孜

    3.世話人
       別紙に記載した世話人により、世話人会を組織する。
   なお、世話人は2年間を期限として再任は妨げないものとする。
    4.会計監事
   @会の会計を監査し、年2回世話人会にて会計報告を行う。
      A本会の会計年度は毎年11日より同年1231日迄とする   
    5.     運営委員会
運営委員会は、世話人会がその任にあたり、次の事項を協議し、決定する。

      @    実行世話人及び座長の選定
      A    研究会の開催日、内容及び運営方法
      B    その他


第5章 会員
会員は、当研究会の主旨に賛同し、診療の現場に従事している者をもって構成する。

第6章 運営
本会及び運営委員会の運営の事務は事務局が行い事務局は社会福祉法人仁生社江戸川病院生活習慣病CKDセンター内に置く。

 
事務局 
 
133-0052 東京都江戸川区東小岩261
社会福祉法人仁生社江戸川病院生活習慣病CKDセンター

Tel 03-5666-2020
Fax03-5666-3010
E-mailsanaka_hisyo@theia.ocn.ne.jp

7章 会費
参加者からは会費を徴収し、運営費用に充当する。
会費の額については世話人会において決定し、施行細則に記載する。

8章 期間
本会の運営や継続については原則として3年ごとに世話人会において見直す。

9章 会則変更
本会会則の変更は、世話人会で協議し、決定する。

施行細則

 
第1条 会費
会費は参加者から1,000円を徴収するものとする。

2条 学術奨励賞
    一般演題の中より学術奨励賞を選出し、賞状および賞金の授与  を行うものとする。
  詳細については別途、内規を定める。

3条 当番世話人・座長
当番世話人は1名とし、その当番世話人によりコメディカルの中から1名の座長を選任するものとする。

第4条 事業の企画立案および実施、運営については別途、内規、運営メモを定める。

附則 (1)一部改定 平成20124

   (2)一部改定 平成22122日 
      本項 第4章 および 施行細則 第2条・第3条 追加
         (3)一部改訂 平成23年3月28日
      第3章 事業 第2項 研修会追加
      第4章 最高顧問追加